人気スポットが溢れる渋谷公園通り

公開:  更新:
この記事をシェアする

渋谷公園通りとは渋谷マルイと渋谷MODI付近より代々木公園に通じる緩やかな450mの坂道のことです。この通りはかつては区役所通りと呼ばれていたが1972年にPARCO開店を機に渋谷公園通りという名前が命名されたそうです。その名前の由来は代々木公園に続く道だからというのものとイタリア語で”公園”を意味するPARCOに面した通りであることからきているようです。

渋谷公園通りには渋谷のランドマークとされる人気スポットが沢山ございます。坂の下から順に登って行きましょう。

坂の麓にはマルイが運営する渋谷MODIがございます。渋谷という大都会にありながらエントランスは森のように緑が敷き詰められているのが特徴的ですね。渋谷MODIは知的商業空間をコンセプトとしお客様の学びや体験を重視されているそうです。

少し登るとディズニーストア渋谷公園通り店がございます。全国に40店舗存在するディズニーストアではありますが特徴的なエントランスからも分かるように渋谷公園通り店ならではの見所が沢山あるそうです。ディズニーファンにはたまらないでしょうね。

さらに登ると良品計画が手がける無印良品がございます。地下1階から5階までの6フロアで構成されており、その広さは600坪となります。弊社スタッフも備品の購入では何度も訪れる場所です。CAFEも併設されておりとても人気のようです。

坂の中盤には日本人の多くが利用しているiPhoneを手がけるアップルストアがございます。無機質ながらも繊細なデザインは外から見るだけでもその様子を楽しむことができます。またコロナ禍の現在では警備員などを手配して入店制限を徹底して行っているあたりは流石だなと感じさせられます。

冒頭にも触れた渋谷公園通り命名のきっかけでもある渋谷PARCOは2019年に特長的な外観とともに完全にリニューアルオープンしました。ラグジュアリーからストリートまで全てのファッションジャンルを網羅するビルとなっています。ファッション以外にも飲食店や映画館も併設する複合施設としての機能も兼ね備えております。この先50年の若者文化を牽引していくのは間違いないでしょう。

頂上付近には2019年に新しく開庁した渋谷区役所がございます。新庁舎はスタイリッシュな出立ちながらも緑がほどよく配置されており、どこか親しみを持ちやすい建物となっています。聞くところによると、渋谷区役所ではお役所仕事的なアナログな考え方とは真逆の考え方を推進しているようでデジタル化に積極的だそうです。

そして区役所を越え信号を渡ると代々木公園の入り口となります。。。

まだまだ有名なスポットが沢山ある渋谷公園通りですがとても長くなりそうなので今回はこのあたりにしておきます。若者が常に行き交う渋谷公園通り。飲食店、アパレル店舗、美容サロン、クリニックなど様々な業種が繁盛する通りでもあります。現在工事中のビルや建て替え予定のマンションがいくつかあるようです。渋谷公園通りの発展にこれからも目が離せません!!

公開: